SesaminImgPic

セサミンの摂取過多による下痢の発症について

以前セサミン入りのマヨネーズを継続して摂取したことがありました。
製品としては他にも多く存在していると思いますが、私の場合はその中でもセサミン入りマヨネーズを選択しました内臓脂肪を落とす効果や皮下脂肪までも減少できると聞きましたので。
摂取するようになってから、特段それまでの食生活とは相違なくするようにし、マヨネーズを使うような時、例えばサラダとか炒めもののマヨネーズ和えとかに使用しました。
そのためか当面の間は下痢などの発症とは無縁で快適に生活をすることができていました。
と同時に若干ではありますがなんとなくお腹も引っ込んできた気がしましたのでセサミンの効果なのかと思いそれまでよりも多めにセサミン入りのマヨネーズを使用するようになりました。
言うまでもありませんが私自身は相当なマヨネーズ好きで(周りからは疑う余地もないほどのマヨラーで通っていました)、唐揚げや煮魚にまでかけている始末でした。
そんな経緯からそれまでの通常通りの(私にとっての)マヨネーズ使用量をすべてセサミン入りにいたしました。
味としては今までのものとは大した変わりは感じられず、美味しくて食べていました。
もちろんそれ以外でもゴマを使うことはあるにはありましたがそう多くはありませんでした。
やはりゴマ(セサミン)単体よりもマヨネーズなどの準調味料に添加されているものの方が圧倒的に摂取しやすかったので。
体にも良いものと聞いていましたし、祖母や母からもそう言い聞かされていましたから。
圧倒的なダイエット効果を期待しつつ摂取し続けていました。


添加物として配合されているマヨネーズを摂取し続けて1ヶ月を少し超えたあたりから若干の腹痛を伴う下痢に悩まされていました。
当初は他に食したもので体に合わないものがあったのかと思い返してみたり、食べ過ぎやお腹の冷えなども考えながら生活をしていましたがどうにも収まらずに一日に何度もトイレにこもるようになっていました。
休日でしたらなんともないのですがやはり勤務中となるとそうそうトイレに行くこともままならずに独りで焦っていました。
よくよく考えてみて、セサミン入りのマヨネーズを摂取するようになってからお腹の具合が悪くなったような気がしてきました。
マヨネーズ自体は今までと同じくらいの摂取量でしたのでそれが原因とは考えにくいものでした。
2週間以上も下痢が続いていたせいか体重もげんしょうしていたので私としては嬉しいのやら辛いのやらが入り交じる思いですごしていました。
しかしあの「トイレ駆け込み」の恥ずかしさと苦しさから開放されたい思いから添加済のマヨネーズから通常のマヨネーズに替えてみました。
1週間近くは下痢の症状が治まらず、同じく一日に数回はトイレに駆け込んでいましたが、それ以降はめっきりと通常通りの便通となりトイレでの辛さ、苦しみからは開放されることとなりました。
こうなってきますと原因として考えられるのはあの添加済のものの摂取過多なのかと自己分析せざるを得ないこととなりました。
体には良い食品とは言われていますが、何事にも「過ぎる」のはかえって逆効果になってしまうと反省しております。
下痢ということもあって病院にも行きづらかったことも長引いた要因の一つではありますが。